« コスモス満開@新横浜公園 | トップページ | イソシギ幼羽@新横浜公園 »

2013.10.08

バクチノキの花@鶴見川土手

R0095889

ランのたびに通る鶴見川土手にはバクチノキが2本あるのだが、花が咲いているのに気づいたのは初めてだった。白くて小さな花がたくさん集まった花穂がたくさんあり、良く見るとウワミズザクラの花にそっくりだ。調べてみるとバクチノキはバラ科サクラ属なのだ。こうして花を見ればなるほどと納得する。逆に言えば花を見なければサクラの仲間とは到底思えないだろう。そもそも常緑だし。
それからキンモクセイが満開になり、芳香を楽しませてくれているのにも気づいた。今年は少し遅くないか。キンモクセイとバクチノキは花がほぼ同時ということを覚えておきたい
さて、バクチノキの花を観察・撮影しているうちに変わったアブを発見した。巨大な複眼にはつぶつぶの模様があり特徴的だ。この部分はアメリカミズアブにすこし似ている。
この特徴からキゴシハナアブと思われる。一枚目は複眼が接触しているので♂、二枚目は離れているので♀。それにしても頭部胸部腹部のつやが素晴らしく、ツルツルピカピカの質感だ。
10月6日、鶴見川土手にて

R0095888

R0095892

|

« コスモス満開@新横浜公園 | トップページ | イソシギ幼羽@新横浜公園 »

アブ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コスモス満開@新横浜公園 | トップページ | イソシギ幼羽@新横浜公園 »