« コガモ飛翔@新横浜公園 | トップページ | The great Gatsby by F. Scott Fitzgerald »

2013.10.11

トノサマバッタのペア@新横浜公園

C0020322

お休みを取った月曜日、午前中はゆるめで長めのラン。新横浜公園の往復と周回コースを回る。途中で地元の自然観察者SさんとTさんを見つけ、走りながら挨拶。かなり分厚い雲に覆われていたのに、徐々に晴れてきて、最後の30分ほどは強烈な日差しになってしまう。半袖では日焼けしてしまうではないか。久しぶりに20km、約2時間続けて走ることができた。シャワーでは例によって顔がほっそり、足首もほっそりした感じを久しぶりに味わった。そういえば、東京マラソンに応募していたのだが、あっさり落選していた。なんと6連敗。倍率10倍でもちょっとこの結果どうよ(※)。しかたないので来年はまたぞろ大山登山マラソンに応募しようかな。今年が悲しい結果だったのでリベンジということで。
コース:新横浜公園往復+周回路6周、距離:20km、タイム:1:54'01"、平均心拍数:149、最高心拍数:180、最低心拍数:68、ラン後体重:○4.4kg

※倍率10倍のくじに6回連続で外れる確率は 0.9^6=0.531441 なので十分ありうることなのだが、実感としては不当に差別されているのではないかと思うほどだ。

午後は昼食後は扇風機一台を収納作業。押し入れからいろんなものを取り出して潜り込んで箱を引っぱり出し、扇風機を分解し、ファンを水洗いしたりぞうきんがけしたり、苦労して発砲スチロ-ルの型にもと通りにセットし、押し入れに仕舞い込む。こういう普段しない作業がけっこう疲れる。あともう2台あるんだがそれは後日回し。一休みしてママチャリで再度新横浜公園へ。Tさんがまだ居た。いろいろと情報を教えていただいた。収穫はあまりなかったのでトノサマバッタのペアでも紹介しよう。周回路の路面でご覧のお姿でじっとしていた。もしかすると産卵したかったのかもしれないが、そこではちょっと無理でしょ。路面に這いつくばって撮影していたら、自転車の男が通りがかり、「犬に食われるよ」と。はて、自分を食うような殺人犬でも居るのか?一体何のことやらと思っていると次の瞬間、バッタのペアに子犬が襲いかかり、危ういところでペアは解消して別々に飛んで逃げた。あ~、びっくりした。そのけしからん子犬はバッタが好きなんだそうだ。ノーリードはいけませんね。
このバッタのペアは緑色型♀褐色型♂。体のサイズにかなりの差がある。
下は別の場所で見つけた褐色型と緑色型。雌雄は不明。
10月7日、新横浜公園にて

C0020384

C0020391

|

« コガモ飛翔@新横浜公園 | トップページ | The great Gatsby by F. Scott Fitzgerald »

スポーツ」カテゴリの記事

バッタ類」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コガモ飛翔@新横浜公園 | トップページ | The great Gatsby by F. Scott Fitzgerald »