« コノシメトンボ♀@新横浜公園 | トップページ | DENON CDレシーバー RCD-M39 »

2013.10.21

ヒナバッタ@新横浜公園

C0021089

C0021096

新横浜公園の草地でバッタ類の声に耳を澄ましていると、いろんな鳴き声が聞こえてくる。しかし悲しいことにコオロギだけしかわからない。目をあけて音のする場所をしばし凝視すると、そこにいたのがこれ。ヒナバッタ。腹部先端の形状(尾肢、短いが産卵管などが見える)から♀と思われる。近縁種のヒロバネヒナバッタとは前翅中ほどにある白紋の有無で区別するが、かろうじて見えているのでヒナバッタ。鶴見川土手の一箇所以外では初めて見た。鶴見川土手の個体と比べてなんだか少し大きいような気がする。他にはトノサマバッタがぽんぽん飛んだ。モズの餌になるわけだ。手持ちの図鑑にはバッタ類の鳴き声のCDが付属しているので勉強してみようかな。
★先日の北八朔公園での河津桜狂い咲きに関連して鶴見川土手の河津桜をチェックしてみたが、こちらはまだ葉がわんさかついていて、花は見つからなかった。狂い咲きの条件として、1)葉がおちていること、2)寒い日の後に暖かい日が続くことなので、葉が落ちていなければ可能性はないということだ。
10月14日、新横浜公園にて

|

« コノシメトンボ♀@新横浜公園 | トップページ | DENON CDレシーバー RCD-M39 »

バッタ類」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさん。

ヒナバッタが新横浜公園にいたんですね~。

鶴見川の土手を紹介いただいて見に行ったときは、ツチイナゴを基準に大きさを考えていて、小さいのにびっくりしたのを覚えています。

新横浜公園はどのくらいの大きさか今度見て見たいと思いますlovely

投稿: カリエールの霧 | 2013.10.21 20:31

カリエールの霧さんこんばんは。こないだまで暑さに喘いでいたのに、急にヒナバッタの季節になりました。ヒナバッタは稀な種ではないとされるので、どこでも見つかって不思議ではないはずです。が、バッタ類は網で捕えないと撮影はなかなか難しいですね。サイズを測るためにも。なので虫網デビューしようかなんて少し考えています。恥ずかしいcoldsweats01

投稿: はるきょん | 2013.10.21 21:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コノシメトンボ♀@新横浜公園 | トップページ | DENON CDレシーバー RCD-M39 »