« リンドウ@新治市民の森 | トップページ | オオアオイトトンボ@新治市民の森 »

2013.11.17

オスグロハエトリ交接@新治市民の森

R0096725

R0096737

新治の田んぼ脇のロープにハエトリグモを発見した。なんだか様子がおかしいぞ。良く見ると、黒いクモの先には白っぽいクモがいて、合間を見あいながら長い前脚を振りかざしている。クモ対クモの闘いか!?としばし観戦。フェンシングの試合のような緊張感が漂う。徐々に近づき、ついに噛みついたか?(写真二枚目)じっとしている。黒が白に抱きついている。いったい何をしているのか。白は良く見ると腹部側面が金色に光っていて美しい。
この後、二頭は離れ、ふたたび間合いをとった。白は別に苦しんでいないようだ。噛まれなかったのか?
この時点でオスクロハエトリ♂ヤハズハエトリ♂だと思っていた。しかし、帰宅後に調べてみたところ、ヤハズではなくオスクロハエトリ♀ではないかと思う。すると、これは同種のオスメスによる交接ではないか?と。
調べてみたところ、♂は触肢先端を♀の腹部中央の外雌器に差しこんで受精させるようである。この写真では分からないが交接中である可能性があると思う。ふつうクモは♀が大きく、♂は二回り以上小さいがハエトリグモ類ではほぼ同じサイズである。それにしてもちょっとどきどきのひとときだった。
11月9日、新治市民の森にて

|

« リンドウ@新治市民の森 | トップページ | オオアオイトトンボ@新治市民の森 »

クモ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リンドウ@新治市民の森 | トップページ | オオアオイトトンボ@新治市民の森 »