« オナガガモ♂先割れクン再々登場@鶴見川 | トップページ | オナガガモ♀@鶴見川 »

2013.11.05

カワウの初列風切@新横浜公園

C0022228

C0022229

新横浜公園の遊水地ではオオバンがたくさんいて、冬の光景になっていた。バンが少数混じり、カワセミが飛ぶ。カモはカルガモとコガモが少数のみ。何か出ないか双眼鏡で観察していると、アシ林から明るい栗色の翼が飛びだし10mほど飛んでとなりのアシ林の中に入り込んだのが見えた。ヨシゴイだ!と思った。何年も見たことがないので、飛び込んだ辺りを必死に探しまわったが、結局見つからず残念だった。
上は捜索中にその手前を低く飛んだカワウを撮ったものだが、帰宅後、詳細にチェックしてみたところ初列風切の一枚が伸長中なのが分かった。写真の矢印A
カワウは見える初列が10枚あるはず。矢印Bは羽縁の形状が次列っぽいのでこれをS1とすると、AはP4あたりとなる。見えている初列は9枚。伸長中の風切の次の羽は欠落中であることが多いのでP5が欠落している可能性もある。
ものの本によるとカワウの初列風切はP7P8P9がほぼ同じ長さで3トップをなし、P6とP7、P9とP10にはそれぞれ2cm程度の差がある。
写真の左側の外側初列を見ると、外側から3枚目と4枚めに長さの明らかな差が見られるのでこれがP7P6だろう。すると見えている初列はP9からP1ということになり、P10はP9に隠れているのではないかと思われる。伸長中のAはP4であり、P5の欠落は無いということになる。P1P2P3の新羽とP5P6P7P8P9の旧羽に顕著な差はないように見えるが、新羽はやや色が濃く、羽軸の摺れが無いためかやや黒っぽい。旧羽P5の羽縁に少し乱れがある。
11月2日、新横浜公園にて

|

« オナガガモ♂先割れクン再々登場@鶴見川 | トップページ | オナガガモ♀@鶴見川 »

新横浜公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オナガガモ♂先割れクン再々登場@鶴見川 | トップページ | オナガガモ♀@鶴見川 »