« オオアオイトトンボ@新治市民の森 | トップページ | ハシビロガモ@新横浜公園 »

2013.11.19

タヒバリ@新横浜公園

C0023601

新横浜公園遊水地の斜面をゆっくり歩いているとピピッという警戒の鳴き声がしてタヒバリが柵に止まった。他の3羽はビュイッと鳴いて別の場所に移動していった。激しい飛び方である。
最近飛ぶのを見たり、耳でその存在を検知してはいたのだが、初めてちゃんと見ることができた。
三列風切が長く、初列風切が露出しない。5枚ほどの中雨覆は黒く、羽縁が白い。大雨覆は黒く、羽縁が茶褐色で先端に白味がある。淡い眉斑。白いアイリング。嘴は黒く、根元にオレンジ色味がある。
そして、止まった場所が良くてはっきり分かることがもう一つ。後ろを向いた第一指(正式には足編に止だが漢字変換で出て来ない)の爪がとても長いということだ。野鳥の脚指のことなどふだんあまり考えないので自分としては珍しい。爪が長いからどうだということは特にないが。
なーんだ、たかがタヒバリじゃないか、とも思う。だが世界的に見れば極東地域と北米でしか見られないのでヨーロッパ人にとってはヨロビンやマキバタヒバリよりも大珍鳥である(笑)。
11月17日、新横浜公園にて

|

« オオアオイトトンボ@新治市民の森 | トップページ | ハシビロガモ@新横浜公園 »

新横浜公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオアオイトトンボ@新治市民の森 | トップページ | ハシビロガモ@新横浜公園 »