« セグロカモメ初認@鶴見川 | トップページ | リンドウ@新治市民の森 »

2013.11.15

ホコリタケ@新治市民の森

R0096646

せっかく新治まで出てきたのにトンボも2個体しか見れないし、あとはバッタとクモとアブなど。チョウ類ではキタキチョウ、イチモンジセセリ。奇跡的に日が差した数分の間に林からツマグロヒョウモンが飛びだしてきてその巨大さに驚いたぐらい。
昆虫以外で眼を惹いたのがこれ。ホコリタケ。見事なお団子形で細かいぶつぶつの表面が妙に撮影欲をそそった。小枝でツンツンしてみると開いていた穴から煙がほわ~と上がり、思わず逃げ出しそうになった。この煙、絶対からだに悪い!と感じたのは本能だろう。かなり茶色になっているので老茸。若いものは白く食べられるらしい。
下は見た目の良いものということでヤクシソウ。すっきりして美しい花である。他にも白花のキクの仲間がたくさん見られたがどれも似ていて難しい。
11月9日、新治市民の森にて

R0096761

|

« セグロカモメ初認@鶴見川 | トップページ | リンドウ@新治市民の森 »

キノコ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セグロカモメ初認@鶴見川 | トップページ | リンドウ@新治市民の森 »