« キバラモクメキリガ?終齢幼虫@新治市民の森 | トップページ | カワウの初列風切@新横浜公園 »

2013.11.04

オナガガモ♂先割れクン再々登場@鶴見川

C0021979

鶴見川のカモ広場には早くも餌やり人がいて、オナガガモが群れていたので、そっと近寄ってチェックしてみたところ、オナガガモ♂の先割れクンを見つけた。嘴先端やや左側が二股に割れており、間違えようがない。この個体は一昨年の11月27日に最初に見つけ、昨年も11月23日に見つけたので、少なくとも3歳以上のはずだ。
今年が一番時期的には早いため、羽衣がご覧のようにエプリプスから冬羽への換羽中だ。過去の例からは、渡来直後に短期間だけ見られ、その後は一度も見られないので別の場所に落ち着いて越冬しているものと思われる。つまり鶴見川は越冬地への中継地点なのだろう。こういう非常にユニークな特徴を持った個体は識別が容易なので、どこかで発見されないだろうか。越冬地が近ければ見に行きたいものである。
11月2日、鶴見川にて
2012.11.23の観察
 
2011.11.27の観察

|

« キバラモクメキリガ?終齢幼虫@新治市民の森 | トップページ | カワウの初列風切@新横浜公園 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キバラモクメキリガ?終齢幼虫@新治市民の森 | トップページ | カワウの初列風切@新横浜公園 »