« カササギ@駕与丁池 | トップページ | ハイタカ♀幼鳥の落鳥 »

2013.12.19

ズグロカモメ@今津

R0097618

R0097619

和白干潟が博多湾の東端ならば西の端が今津干潟だ。どちらも探鳥地として有名どころ。和白干潟は砂質なのに対し今津干潟は泥質なので生息する底性生物も異なり、それらを餌とする野鳥も異なる。ズグロカモメが好むカニ類は泥質干潟に多く、和白では稀で今津でよく見られる。干潟の上をゆっくり飛び、カニを見つけると体を翻して急降下して着地して捕食する。ユリカモメに似るが飛び方が異なる。福岡に住んでいたころは何度も見ており、別に珍しくもなかったが、30年以上見ることができないままにこうして出会うと、感慨深いものがあった。
この個体は正面から見たときに翼角付近に黒があり、尾にも黒があるので、第一回冬羽と思われる。今津干潟は広大なため鳥との距離が凄く遠く、写真はこの二枚しか撮れなかった。
下は田んぼのタゲリ。あちこちの田でひっそりと採餌しており、不用意に近づくとミャーと猫のような声を立てて飛び出してふわふわ飛んで行ったりする。非常に面白い顔をしている。
12月10日、福岡市今津干潟にて

D0004044

|

« カササギ@駕与丁池 | トップページ | ハイタカ♀幼鳥の落鳥 »

福岡」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カササギ@駕与丁池 | トップページ | ハイタカ♀幼鳥の落鳥 »