« クサギカメムシ@四季の森公園 | トップページ | セグロカモメ11月末の換羽状況@三浦海岸 »

2013.12.09

セグロカモメの初列風切羽

R0096967

R0096969

三浦海岸ビーチコーミング中に拾得したのがこの羽。明らかにカモメの風切羽だ。巨大である。自分の手の長さに二倍近くある。帰宅後に測定したところ、36cmほどあった。
浜の20mほどの間に三枚見つけた。サイズと場所からセグロカモメのものと思われる。
まず、軸は中空になっており強く軽い。どこかプラスティックっぽい。羽は根元からグレーで先端は黒い。一番先端部には白斑があるが、ほとんど欠けている。黒い部分は強度があり、白い部分は弱いのだろう。太陽に晒され、一年も経つとこのように擦れるのも頷ける。
さて、今セグロカモメの換羽シーズン真っ最中である。セグロカモメの初列風切には普通6枚から7枚に黒斑がある。これだけ黒が大きいことから外側初列であり、ミラーがないことからP7かP8と思われる。
下は別の二枚。上の羽と同様に先端白が擦れている。
11月24日、三浦海岸にて

R0096951

|

« クサギカメムシ@四季の森公園 | トップページ | セグロカモメ11月末の換羽状況@三浦海岸 »

ビーチコーミング」カテゴリの記事

三浦市」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クサギカメムシ@四季の森公園 | トップページ | セグロカモメ11月末の換羽状況@三浦海岸 »