« 武州稲毛七福神 | トップページ | ヒナバッタ@鶴見川土手 »

2014.01.04

イソシギ@鶴見川

C0031809

C0031890

鶴見川のカモ広場のイソシギ白い翼帯が撮れた。翼帯は最内次列風切基部(あるいは大雨覆羽縁か?)から連続し初列では白斑となりP8まで続いている。白い眉斑と暗色の過眼線がある。一枚目は着地直前のためギヤダウンで脚を垂らしている。
二枚目は同個体。樹化けしてじっと動かずにいるとどんどん近づいてきたので内心うはうはしながらたくさん撮影した。嘴で餌をついばむスピードが超速くて、驚くばかり。下面はご覧のように白だが、上面の灰褐色は川岸の泥の色と同じだ。肩羽をよく見ると、羽縁は細く白、その内側にサブターミナルバンド的に細く暗色の「くの字」がある。三列風切から初列風切がほんの少し突出する。イソシギ成鳥冬羽。
ちなみにこちらが幼羽
12月30日、鶴見川にて

|

« 武州稲毛七福神 | トップページ | ヒナバッタ@鶴見川土手 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武州稲毛七福神 | トップページ | ヒナバッタ@鶴見川土手 »