« ハシビロガモ♂@三ツ池公園 | トップページ | ハシビロガモ♀@三ツ池公園 »

2014.01.09

キンクロハジロ♂@三ツ池公園

C0032211_2 

C0032410

三ツ池公園で一番多かったカモはキンクロハジロ。羽ばたきの瞬間を撮ろうとスタンバイしていたのだが、なかなかタイミングが掴めない。数が多いので狙いを定めることもできず、フラストレーションが溜まる。低い気温が徐々に体温を奪い、腹の底から震えるようになってくる。自販機で暖かいものを補給しようと思ったが、ちょうどベンダーがガッチャンガッチャンと商品の入れ替えの真っ最中。温かくあるべき缶コーヒーは自販機に投入したばかりでは温かいはずもないだろう。ということで泣く泣く諦める。
鶴見川のカモ広場で観察するオナガガモやヒドリガモ、カルガモなどは羽ばたき直前の一連の動作が分かっているのだが、キンクロハジロはちょっと違うようで、延々と水浴びだけを繰り返したりしている。とっとと終えて羽ばたきをしろよ。もー。水浴びが長すぎだろ。
取りあえずは尾羽の枚数から。一枚目の写真で左側が6枚で右側が7枚見える。左側の最外尾羽T7が隠れていると思われる。というわけで尾羽は片側7枚づつ
やっと撮れた二枚目をチェックすると、次列風切の白斑があるのは左翼に9枚、右翼に9枚だが、たぶん内側にもう一枚白斑の無い羽がありそうなので次列風切は10枚程度と思われる。初列風切は左右ともに10枚づつ見える。
下、三枚目は着水のシーン。翼と水掻きでブレーキング。翼前縁に少し白がある。以上キンクロハジロ♂成鳥冬羽
1月3日、三ツ池公園にて

C0032479

|

« ハシビロガモ♂@三ツ池公園 | トップページ | ハシビロガモ♀@三ツ池公園 »

三ツ池公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハシビロガモ♂@三ツ池公園 | トップページ | ハシビロガモ♀@三ツ池公園 »