« イソシギ@鶴見川 | トップページ | セグロカモメの伸び@鶴見川 »

2014.01.05

ヒナバッタ@鶴見川土手

R0097835

R0097855

R0097858

鶴見川土手ヒナバッタを探してみた。ポイントに立ち、静止し、目をつぶってじっと耳を澄ます。するとしばらくしてあちこちからジジジジという鳴き声が聞こえてくる。一頭が鳴くと、別の場所からも鳴き声が上がるようだ。脳内にヒナバッタのポイントの地図を思い描き、眼をあけて探す。短い草や枯れ草が折り重なっていてなかなか見つけづらい。何箇所か場所を移動しながら眼を凝らす。5分後やっとその姿を捕えることができた。短くピョンと飛んだのだ。小さめのオスだ。一枚め。腹の先端部が赤い。左後脚が欠けている。右足一本で鳴けるのだろうか。しばらく動きを追うと、別のオスが出現し、移動先になんと♀がいて、その上に乗った。二枚目。かなりサイズに差がある。オスが4頭身ならメスは6頭身ぐらいありそうだ。三枚目は♀単独。鳴くのは♂のみだ。
12月30日、鶴見川土手にて

|

« イソシギ@鶴見川 | トップページ | セグロカモメの伸び@鶴見川 »

バッタ類」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

最近『科学のアルバム』(あかね書房)を今更ながらに読んでいます。その中で、トノサマバッタを読んだときですが、バッタは目は良くはないのでしょうけれどシルエットは見えるようで、自分(オス)より一回り大きな黒い棒などを垂らすと、メスだと思って飛び乗ると書いてました。

まだやってませんが、ヒナバッタにも通じるかもしれないと2枚目の写真をみて思いました

投稿: カリエールの霧 | 2014.01.05 22:36

カリエールの霧さん、新年おめでとうございます。いつも示唆に富んだコメントありがとうございます。今度の休みが待ち遠しいです、早く試してみたくて。うまくいけばヒナバッタが釣れることになりますsmile

投稿: はるきょん | 2014.01.06 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イソシギ@鶴見川 | トップページ | セグロカモメの伸び@鶴見川 »