« アブラナ開花@新横浜公園 | トップページ | The Fraternity of the stone by David Morrell »

2014.01.24

三浦アルプス仙元山~安針塚コース

R0098289

R0098350

自分のブログの人気記事ランキングに最近三浦アルプストレッキングの記事が目立つようになっていて、一体何故だろうと思っていた。ま、冬季の低山トレッキングとして手軽なコースとして三浦アルプスが注目されているのだろう。そういうわけで自分もちょうど一年ぶりということもあり、三浦アルプスを再訪してきた。前回は東から西向きに歩いたが今回は逆に西から東向きとし、ゴールは安針塚駅とした。
新逗子駅をスタートしたのが0820時。朝食もとらずに出てきたので、朝食と昼食をゲットせねば。途中にコンビニがあることにかけて(なかったら大変困るのだが)スリーエフを見つけてほっとした(例のトレッキングマップにはちゃんと掲載されていた)。葉山教会の坂下でARES GPSをアクティベートし、身支度をし直してさあ、スタート。激坂は普通にのぼるだけでぜいぜいはーはーとなる。さらに登りにくい階段をなんとか登って仙元山に到着。振り返ると葉山の町並み、相模湾、そしてその向こう側に富士山がそびえていて感動。青い相模湾と青い空に挟まれた白い富士山が非常に目立っていた。昨年は見れなかったのでやっとお目にかかれて嬉しい。なんだか今回の目的の半分をもう達成したような気分だった。テーブルでゆっくり朝食をとると、さっそく上空にトビが現れる。当方のサンドイッチに興味を持ったようだ。手に持ったサンドイッチはテーブルの下に隠すように持ち、上から狙われないようにしながら食べた。デジカメをテーブルの上に出しておき、トビが近づくと撮影した。15分の小休止で出発。天気は良いが気温が低い。本日のウェアはアンダーに新調したパタゴニアのキャプリーン4、その上にモンベルのソフトシェル、下はC3fitのタイツにジーパンだ。ユニクロのふわふわフリースを中間着として着てきたがスタート地点でザックに収納した。
今回も京急作成のマップを印刷して持参した。このコースは分岐が多くミスしやすいのは前回分かっていたので、すべての道標をチェックしマップと照らし合わせて進んだ。観音塚どんぐり並木(0957時)など順調に通る。左手に特徴的な形の二子山が近くなる。良く見ると右側の上二子山の山頂には白いアンテナが見えた。倒木を跨いだりしながら調子よく進むが、無駄にアップダウンが多く、つい愚痴りたくなる。だが、そもそもアップダウンがなければわざわざ山に来る意味もない。平地を歩けばいいということになってしまう。三浦アルプスは巻き道などなくすべてのピークを辿る律儀なコース設定なのだ。
桜の大木を過ぎると送電線鉄塔に到着。ここで一休みと思ったが、北風が急に強くなり、とても耐えられない。しかたなく風下の斜面に座り込んでお茶したりして休んだ。すると逆方向から大人数のパーティがやって来て通りすぎた。仙元山までなのだろう。元気そうな中高年グループだった。ウィンドブレーカを脱ぎ、タオルで内側の汗をふく。CAP4の外側もついでに拭く。汗を拭きとることができる時は出来るだけそうするのがいいだろう。そうしないと結局は自分の体温で乾かすことになるからだ。つまり体を冷やすということだ。キャプリーン4は肌触りがよく汗を吸い取るので非常に着心地が良い。10分休んで出発。トレイルランナーが追い越して行った。ほどなく乳頭山に到着。1107時。何枚か撮影しお茶を飲んで、マップを検討する。5分休んで元来た階段を降りる。すぐに畠山方面へ下る分岐点を発見し左折する。
海軍の分かりにくい標柱「東京湾要塞第一区地帯標」を2本過ぎ、しばらく行くと畠山の登り口に到着1137時。「山頂は展望がない」とマップにあるのでわざわざ登る気力が失せ、パスすることに。横浜横須賀道路の下をくぐると山道が終わる。マップ通りに三浦安針墓をチェックし、塚山公園でお昼休憩とした。1212時。ここでもトビが現れたが、桜の拡げた枝の下のベンチだったので上空から襲うことは出来ないだろう。おにぎりやリンゴの丸かじりなどゆっくり食べた。風が強くて寒いのでフリースも着こんでフル装備に戻した。東側の東京湾側には海上自衛隊の護衛艦らしきが3隻見えた。イージス艦だろうか。なかなか景色が素晴らしい。そうそう、なんとここから富士山も見えていた。最初と最後に見れて良かった。
マップでは公園から東に行くがマンションの間を通ることになる。これは前の日にグーグルストリートビューでチェックして分かったこと。なのでそちらは避けて左側の谷道を通って安針塚駅でゴール。1258時だった。
道中出会ったのはトレイルランナー15名を含めて53名。日曜日だけに多かった。今回はタイワンリスの姿は見ることが出来なかった。何度かそれらしき声を聞いたが。
今日はゆるめに歩き、休憩も多めにとったのでかなり時間がかかった。これで南尾根は往復したので、次回やるなら森戸林道二子山自然遊歩道あたりかな。風が強く、超寒かったが、富士山が良く見え、景色もよかったので満足度は高かった。そうそうハクキンカイロを持って来ればよかった。

タイムチャート

0820 新逗子駅を出発
0839 スリーエフで買い物 5分
0854 葉山教会坂下で身支度して出発 5分
0903 仙元山 休憩 15分
0949 観音塚
0957 ドングリ並木
1045 送電鉄塔下  休憩10分
1107 乳頭山 休憩5分
1120 海軍標柱2「東京湾要塞第一区地帯標」
1137 畠山入口
1212 塚山公園で大休止33分
1258 安針駅到着

1月19日 三浦アルプス
距離:12.5km、タイム:4時間38分、ロスタイム:83分

R0098278

|

« アブラナ開花@新横浜公園 | トップページ | The Fraternity of the stone by David Morrell »

ウォーキング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。青い富士山が美しいですね~。
昨年のトレッキング記事でも行きたくなりましたが能わず。なんとか冬の間にチャレンジしたいものです。「分岐が多くミスしやすい」にドキドキですがcoldsweats01

投稿: 小鉄 | 2014.01.27 11:26

小鉄さんこんばんは。リンクしているマップを印刷して良くチェックすれば大丈夫でしょう。東京湾側から仙元山方面を目指す方をお勧めします。南尾根の西側は仙元山だけですが、東側はいろいろあるので西を目指す方がシンプルで間違えないと思います。逗子側はグルメもあるようですし。夏でも登っている人はいるようですが、やはり春までがベストシーズンだと思いますgood

投稿: はるきょん | 2014.01.27 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アブラナ開花@新横浜公園 | トップページ | The Fraternity of the stone by David Morrell »