« ヒヨドリ寒桜@新宿御苑 | トップページ | 河津桜にメジロ »

2014.03.11

ナミホシヒラタアブ♂@新治市民の森

C0045774

この日はほとんど昆虫を観察出来なかったが、唯一撮れた飛んでいた昆虫がこれ、コマバムツボシヒラタアブ。毎年春先に紹介している。例年通りオオイヌノフグリで吸蜜していた。左右の複眼が接するので♂だ。
下は林床にうじゃうじゃいたウヅキコモリグモ。動きが速く、落葉の下にもぐったり上に出てきたりで忙しく動き回るのでなかなか撮影は容易ではなかった。
3月8日、新治市民の森にて

ナミホシヒラタアブに訂正します。多謝>六花さん。2016.3.19

C0045691

|

« ヒヨドリ寒桜@新宿御苑 | トップページ | 河津桜にメジロ »

アブ」カテゴリの記事

クモ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん、初めまして。
コマバムツボシヒラタアブとされているアブ2011年2013年2014年全てナミホシヒラタアブではないでしょうか。
ナミホシ〜も第3~4腹節の黄色紋は湾曲しますが、コマバ〜の第3~4腹節の黄色紋は、もっと細くてきれいな三日月型に湾曲します。腹部の幅もナミホシより細い印象です。ネット上で多くはありませんが、検索してご確認ください。ナミホシはよく出会いますが、コマバは港北近くで3年間に2回だけ遭遇しました。ナミホシ〜が花やその周辺で見かけているのに、コマバは2月と4月に樹皮上と樹木の葉上でした。
ネット画像も樹皮上が多いので、理由があるのかもしれません。

投稿: 六花 | 2016.03.18 23:03

六花さんこんばんは。改めて調べました。コマバの黄色紋は細くて明確に曲がるようですね、3本ともに。最初の2011年から間違っていたようですね。訂正させていただきます。ご指摘ありがとうございました。

投稿: はるきょん | 2016.03.19 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒヨドリ寒桜@新宿御苑 | トップページ | 河津桜にメジロ »