« シオヤトンボ@新治市民の森 | トップページ | コツバメ@新治市民の森 »

2014.04.16

アジアイトトンボ@鶴見川ビオトープ

R0099388

トンボシーズン2014の第3出現種はアジアイトトンボ未熟♀だった。場所は鶴見川ビオトープ。だいぶ探しまわったが結局この一個体だけしか目撃ならず。たぶん、もっと隠れていたはずと思うのだが。また羽化殻も見つからず。水中を探ってヤゴも探してみたがこれも見つからず、この場所ではちょっとフラストレーションが溜まった。
写真が寂しいのでサンゴジュハムシの幼虫をおまけ。昨年と同じガマズミの葉を食していた
4月12日、鶴見川ビオトープにて

R0099160

|

« シオヤトンボ@新治市民の森 | トップページ | コツバメ@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
ええぇ!
もうアジアイトトンボが出てるんですか!
おぉ、何か半年ぶりくらいで、懐かしい姿です。
うかうかしていました。
ご近所ビオトープに行ってみます。
けど、去年泥を掘り出してましたので
今年はどうなるんだか・・・。
自然の中ででもですが、公園のビオトープでも
何だかんだトンボの受難はある様です。

投稿: ふるやのもり | 2014.04.18 18:37

ふるやのもりさんこんばんは。もう出てますよ~。アジアイトトンボはいつも一番手です。湿地を安定的に維持してゆくのは難しいです。放っておけば植物の有機物が堆積して埋まってゆきます。人が造った湿地はなんらかの「管理」をしないと湿地でなくなるので泥を掘り出すのも仕方のないことかもしれません。でも生き残ったヤゴがきっといるはずなのでぜひ探して褒めてあげてきてくださいhappy01

投稿: はるきょん | 2014.04.18 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シオヤトンボ@新治市民の森 | トップページ | コツバメ@新治市民の森 »