« 横浜線新型車両の駅スタンプマーク(2/10) | トップページ | ウワミズザクラ開花@鶴見川土手 »

2014.04.21

ハヤブサ若鳥@鶴見川

C0048001

鶴見川土手で散策しているとキーキーキーキーと甲高く緊張した、聞きなれない声が響いた。ずいぶん前に、似たような鳴き声でコチョウゲンボウを見つけた時のことがとっさに思い出され、猛禽だろうと思った。双眼鏡を向けるとハヤブサだった。何やらの獲物を喰い始めた。赤い塊となった獲物はせいぜいムクドリ程度の鳥だと思われた。
距離が遠いがなんとか撮影してみた。8枚。この間たったの2分。一枚を選べなかったのと、遠くて小さくしか写らなかったため、縮小せずに全部切り取って並べてみた。
上面に青味がなく赤褐色。胸から腹部にかけて黒い縦斑。眼から下に太く黒い髭模様。眉斑は白い。アイリングは黄色い。嘴は灰色で先端が黒い。脚は黄色。尾は茶褐色で黒い横斑がある。
最近の写真図鑑にはハヤブサのいろんな亜種が掲載されているが、不鮮明な写真しか撮れなかったため分からない。ハヤブサであり、成鳥には達していないことは確かだと思う。第一回冬羽とか第二回夏羽とかが不明なのでこういう誤魔化したいときには伝家の宝刀「若鳥」がピッタリくるわけだ。
4月19日、鶴見川にて

|

« 横浜線新型車両の駅スタンプマーク(2/10) | トップページ | ウワミズザクラ開花@鶴見川土手 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜線新型車両の駅スタンプマーク(2/10) | トップページ | ウワミズザクラ開花@鶴見川土手 »