« アゲハ@新治市民の森 | トップページ | ヤマサナエ終齢ヤゴ@新治市民の森 »

2014.04.02

ナガメ@新治市民の森

C0046946

林の中からアオゲラのタララララというドラミングが響いてきたので、すこし近づいてみた。両耳をそばだて方向の見当をつける。眼を凝らして動きを察知できないかチェックする。前の樹が邪魔なので少し移動。カララララ。音響位置探査。視覚探査。目標確保できず。しばらく繰り返したが発見不能。諦めて向き直り視線を下にしたとき、何かがピンと来た。瑞々しい緑色の葉に赤いものがいる。最初ヒメナガメだ!と思ったが、胸部の黒斑がふたつなのでナガメだ。ただ、少し近づいた時に飛んでしまい、追跡失敗。再確保不能。
★追記
ナガメは菜亀と書き、ダイコンやハクサイなどのアブラナ科植物を食草とするためいわゆる害虫扱いとされる。皮肉なことにそのために研究対象とされる価値がある。ナガメは成虫越冬をし、発育零点は約14度、卵から約400日度で羽化し、年2化するなど興味深い研究結果を見つけたので貼っておく。こういう研究は面白そうだが、ものすごく地味で根気のいる作業なので実際に実施した研究者にはご苦労様といいたい。

下はおまけのヨコヅナサシガメ三週間ほど前に見つけた同じケヤキの樹でゆっくり移動しているのを見つけた。2頭いた。こう見るとケヤキの樹皮はけっこう特徴的だ。
3月29日、新治市民の森にて

R0098947

|

« アゲハ@新治市民の森 | トップページ | ヤマサナエ終齢ヤゴ@新治市民の森 »

カメムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アゲハ@新治市民の森 | トップページ | ヤマサナエ終齢ヤゴ@新治市民の森 »