« ミヤマセセリ吸蜜@新治市民の森 | トップページ | ベニシジミ@新治市民の森 »

2014.04.08

キタテハの顔@新治市民の森

C0047042

C0047048

コツバメやミヤマセセリが年1化なら、キタテハは年3化か4化する成虫越冬である。なので春見られるキタテハは昨秋生まれであり、成虫の姿で冬を越したため翅がぼろぼろであることが多い。寒く乾燥した冬をキタテハがどんな場所で何を食べ(あるいは食べないで?)、どのように過ごして生き延びているのか非常に不思議に思う。
複眼はまだら模様になっている。翅裏は淡褐色で枯れ葉色・枯れ葉模様である。
4月5日、新治市民の森にて

|

« ミヤマセセリ吸蜜@新治市民の森 | トップページ | ベニシジミ@新治市民の森 »

チョウ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミヤマセセリ吸蜜@新治市民の森 | トップページ | ベニシジミ@新治市民の森 »