« コツバメ@新治市民の森 | トップページ | キタテハの顔@新治市民の森 »

2014.04.07

ミヤマセセリ吸蜜@新治市民の森

C0047077

R0099122

コツバメを撮影した後は、ミヤマセセリポイントへ行ってみた。今回もラッキーなことに止まっている♂個体をすぐに見つけることができた。下向きに咲いているモミジイチゴの花で吸蜜していたのだ。茶色の翅の黄色斑がよく目立った。
2枚めはコナラ林の林床の枯れ葉に止まった同一個体。右下翅の破損具合で同じ個体であることが分かる。かなり毛深い。
触角は白と茶色のまだら模様で先端は太くて垂れた形をしている。
ミヤマセセリはコツバメと違って幼虫越冬で、早春に蛹化してひと月ほどで羽化する。コツバメが一年のほとんどを蛹ですごすのに対し、ミヤマセセリは一年のほとんどを幼虫で過ごす。となるとミヤマセセリの幼虫探しもしてみたくなる。
4月5日、新治市民の森にて

|

« コツバメ@新治市民の森 | トップページ | キタテハの顔@新治市民の森 »

チョウ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん、こんばんは。happy01

今日もまたコツバメ見ました。これで新治で2回。今日の横浜どうぶつの森公園で初めて見て1回です。今年はすごい。私には当たり年です。

それに今日梅田川でカワトンボ見ました。羽化したばかりなのか、目がグレーでした。写真部に載せました。

投稿: てまり | 2014.04.08 13:13

てまりさんこんばんは。コツバメまたまたおめでとうございます。自分も二度目を見たいです。ニホンカワトンボは例年4月8日ごろ初認しているのでピッタリですね。図鑑によると橙色翅型♂の縁紋は本来赤褐色ですが、未熟個体では白なんだと毎年忘れては確認していますcoldsweats01。早く会いに行きたいな。

投稿: はるきょん | 2014.04.08 20:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コツバメ@新治市民の森 | トップページ | キタテハの顔@新治市民の森 »