« コヨツメアオシャク@四季の森公園 | トップページ | チャスキサンダルラン »

2014.05.24

横浜線新型車両の駅スタンプマーク(4/10)

横浜線は新型車両がだんだん増えて半数以上が入れ替わった。で、お役御免となった旧型E205系車両はどうなるのかというと、結局はインドネシアのジャカルタ首都圏鉄道会社に譲渡されるらしい。これまで元気に走っていた車両たちなので、ちゃんと整備して使えばまだまだ十分使えるはずだ。第二の人生として頑張ってほしいものだ。というわけで、新型車両の紹介第4弾。

大口号。連休最終日にゲットした。大口駅は通過ばかりで降りたり乗ったりしたことはほとんどない。図柄は駅前の光景で、たぶん西口ではないだろうか。大きな樹木はヤシの木かな。ちなみに大口駅を利用したのは、今は閉店したラーメン屋「翔」、銭湯ランの「鷲の湯」、鶴見七福神、娘のセンター試験のときぐらいだったかな。 5/5デビュー。5/6get。
H023
I0010502

矢部号。村富神社。矢部駅の西口近くにあるという。もしかすると矢部駅には降りたことがないと思う。町田川の隣の淵野辺駅は何度か利用したことはあるのだが。淵野辺駅と1kmほどしかなく近すぎるのではないか。東側は広大な米軍基地(在日米軍相模総合補給廠)に面する。地図で見ていたら補給廠内に神社があるのを発見した。鹿島神社とあるが、本当なのだろうか。 このデザインも緑と茶色できわめて地味。5/15デビュー 5/16get
H024
I0010575

十日市場号。この光景は見たことがあるのだ。たぶん、そうだ。鶴見川の支流の恩田川のそのまた支流の岩川を横浜線が通る所がある。細い川を跨ぐ所に赤レンガのこのような壁がある。以前この近くに住んでいた時になんどもみたから分かる。しかしこれは十日市場というよりは長津田に近い。こんな場所しかないのか十日市場は。デザインの横浜線の車両は旧型だが、上にヘッドライトがついているのは違う。旧型は下にライトがあり、黄色っぽい光。新型は上についていて青白っぽいLEDのすごく明るい光だ。
H020
I0010156

|

« コヨツメアオシャク@四季の森公園 | トップページ | チャスキサンダルラン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

鴨居近辺事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コヨツメアオシャク@四季の森公園 | トップページ | チャスキサンダルラン »