« クワハムシ@新治市民の森 | トップページ | キクキンウワバ@新治市民の森 »

2014.05.17

ヒメクロオトシブミ@新治市民の森

R0100429

新治の森は新緑が萌え始めていた。新鮮で柔らかい葉が手に届く場所では、いちいちチェックし、虫食いがないか、幼虫がついてないか、揺籃がないか、甲虫がいないか確認してゆく。
上はクヌギの幼木の葉で見つけたヒメクロオトシブミ。5mmぐらいと非常に小さいのでピント合わせが難しく、左手で葉を引っ張って固定し、角度を調整したうえで、右手で撮影した。何度か飛ばれたが、遠くに飛ぶわけではなく、20cmほど離れた別の葉に止まるので、再度撮影できた。
首の長いのや茶色のや、他の美麗種も探したが、オトシブミ類ではこれだけだった。
ものの本によるとヒメクロオトシブミには黄腹型、背赤型、黒色型の基本3型があり、他にも変異が多種あるという。黒色型は腹は黄色だがこの個体は黒色型で腹まで黒い。つまり全身真っ黒型だ。
5月10日、新治市民の森にて

|

« クワハムシ@新治市民の森 | トップページ | キクキンウワバ@新治市民の森 »

オトシブミ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クワハムシ@新治市民の森 | トップページ | キクキンウワバ@新治市民の森 »