« 横浜線新型車両の駅スタンプマーク(3/10) | トップページ | ジャコウアゲハ@鶴見川 »

2014.05.05

イワツバメ@鶴見川

C0049005

C0049043

最近は近場での自然観察ばかりだ。よって自然と鶴見川での散策が多いのだが、カモはほとんどいなくなり、オオバンも姿を消したので寂しい。川面ではツバメやカワセミ、カワウ、カルガモぐらいしかいなくなった。さて、上空をジュリリジュリリと鳴きながら飛び回るイワツバメを見つけた。上空高くて遠かったり、低い所ではスピードが速すぎて追えないなどで、なかなか枠に入らず、撮影は困難で、ただゲームとしては面白かった。10羽ほどが舞っていたようだ。
1枚めをよく見ると、尾羽は左右で12枚なので片側6枚、初列風切は9枚のようだ。開いているので円尾に見えるが閉じると浅い凹尾だ。腹部は白い。胸に褐色の淡い斑がある。2枚めでは黒い上面に腰の実が白いのが分かる。
スマートさにはだいぶ差があるがツバメヒメアマツバメと似た体形をしている。いずれもほとんどの時間を空中を自由に飛び回り生活するのに適した流線型の体に小さいけれど大きく開く嘴、先の尖った翼をしている。
ただ良く撮れなかったので、もう一度挑戦してみたい。
5月2日、鶴見川にて

|

« 横浜線新型車両の駅スタンプマーク(3/10) | トップページ | ジャコウアゲハ@鶴見川 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜線新型車両の駅スタンプマーク(3/10) | トップページ | ジャコウアゲハ@鶴見川 »