« ハラビロトンボ@新治市民の森 | トップページ | ヒメクロオトシブミ@新治市民の森 »

2014.05.16

クワハムシ@新治市民の森

R0100320

R0100325

この甲虫はクワハムシと思われる。頭部の前半分のみオレンジ色で、他は青緑色に輝く。前脚の腿節の下半分からオレンジ色。それ以外の脚は青緑色。触角は12節ぐらい。コンデジで撮影するうちに葉の上をとっとこ歩き、翅鞘を開いたので慌てて撮影すると、ご覧のシーンが写っていた。甲虫の後翅まで広げた写真はもしかして初めて撮れたかもしれない。甲虫の後翅にも翅脈があるが初めて見れた。甲虫の後翅は折りたたみ式なので、翅脈に体液を注入することによって翅を広げ、飛ぶのだ。翅を出しっぱなしのトンボやバッタや蝶などとは異なる戦略で、甲虫は後翅を通常コンパクトに折りたたんでおき、堅い前翅で覆うことで、花や土や水中や樹皮の下などに潜り込むことが出来るわけだ。
下はマルムネジョウカイと思われる。前胸背板が単純にまるっとしている。
5月10日、新治市民の森にて

R0100329

|

« ハラビロトンボ@新治市民の森 | トップページ | ヒメクロオトシブミ@新治市民の森 »

ハムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。
いつもの写真もお上手ですが今日のクワハムシの飛翔は
更に更に、、、といった感じですね。素晴らしいです。
私は虫撮り歴10ヶ月ほどの初心者ですが
あのような写真が撮れるようになりたいものです。

ではでは。。。。。。や

投稿: 旅姿 | 2014.05.17 00:10

旅姿さんこんばんは。われわれ人間と彼らは生きる時間単位が10倍ぐらい違うと思うので、翅を広げた瞬間を切り取れたのは幸運な偶然ですが、よく考えたらデジカメにも連射という機能があるので、これは利用しない手はないなと気づきましたcoldsweats01。コメントありがとうございますhappy01。励みになります。

投稿: はるきょん | 2014.05.17 18:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハラビロトンボ@新治市民の森 | トップページ | ヒメクロオトシブミ@新治市民の森 »