« ゴマダラカミキリ@自宅 | トップページ | アサヒナカワトンボ?@神奈川県北部 »

2014.06.27

最近見た蛾3種

6月14日に神奈川県北部で見た蛾をまずは2種。
いずれも藪こぎして入った林の中の下草にそっと隠れるようにしていた。良く見れば特徴的だが、下草全体で見ればまったく目立たなかった。
ツマキシロナミシャク。シャクガ科。黄色の模様がもっと目立っていたのだが写真では表現出来ていない。
C0051253

ギンツバメ。ツバメガ科。不思議な模様で、いったい何を意味しているのか考えてしまう。この日は銀一(蝶)を探したのだが見つからなかった。
R0101270

こちらは6月11日に山梨県道志村でみたウスイロオオエダシャク。シャクガ科。かなり大型だった。ドアに張り付いているのに気付かず、古いドアのサビか何かだと無意識に認識し、注意の対象にのぼらなかった。
R0101215

|

« ゴマダラカミキリ@自宅 | トップページ | アサヒナカワトンボ?@神奈川県北部 »

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県北部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

道志村」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

お邪魔します!

ギンツバメという蝶が珍しいね

キレイだ

投稿: 幸奈 | 2014.06.27 17:49

幸奈さんこんばんはhappy01。前翅と後翅は別の翅なのに、絶妙に線をつなげて一体化した模様を織りなしていますね。そして、その模様は前後の翅を一定の角度にしたときにだけ現れます。この蛾の標本では翅を上下に分けて広げて展翅していますからこの模様は見られません。とっても不思議です。

投稿: はるきょん | 2014.06.27 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴマダラカミキリ@自宅 | トップページ | アサヒナカワトンボ?@神奈川県北部 »