« 横浜線新型車両の駅スタンプマーク(6/10) | トップページ | ミヤマカワトンボ@神奈川県北部 »

2014.06.16

コオニヤンマ@神奈川県北部

C0051341

暑くなりそうな日だったが、頑張って遠出をしてきた。まずはいつものように酷い藪こぎをして、カミキリを探したがまったく出ず。いったいどういうわけだ。苦労が報われないぞ。
木の枝を刀のように使って藪をやっと通り抜けたところにいたのがこのコオニヤンマ♂だった。おお!もう出ていたか。巨大だなぁ。決死の藪こぎを評価してくれるのは君だけか。この直後、飛び出したチョウを追跡したが捕獲失敗した。揺れる枝先から重い体で飛びだしてもなかなか初速はあがらないものだ。でも止まって待つのがサナエの悲しいしるしだ。朝のお食事タイムのようだった。最盛期になるとこの里はコオニヤンマで溢れかえるのだが、この日の目撃はこの一頭のみ。先遣隊だったようだ。
下はおまけのキジ♂。朝からときどき鳴き声が聞こえていたので、存在は分かっていたが、帰り際にひょっこり姿を見せてくれた。ありがとう。
6月14日、神奈川県北部にて

C0051755

|

« 横浜線新型車両の駅スタンプマーク(6/10) | トップページ | ミヤマカワトンボ@神奈川県北部 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

神奈川県北部」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜線新型車両の駅スタンプマーク(6/10) | トップページ | ミヤマカワトンボ@神奈川県北部 »