« バケツ稲栽培日記1 | トップページ | ジュンサイハムシ@新横浜公園 »

2014.06.08

Threat Vector by Tom Clancy with Mark Greaney

R0099996 尖閣をめぐる日本との対立、南シナ海でのベトナムやフィリピンとの対立、そして米国企業へのサイバースパイ事件など。経済発展を遂げた中国は力を背景に平和を乱す傍若無人の野蛮人の姿を露わにしていることは中国共産党以外の全世界が認めるところであろう。

この小説でクランシーは近未来を詳細に描いて見せてくれている。中国は南シナ海に描いた異様に長く広い舌(九段線)を軍事的に支配し、台湾と香港に手をだし、そしてアメリカに対しては大規模なサイバー攻撃を行って、その目と神経を遮断するという手法を使う。中国共産党内部での権力闘争により、冒険主義に染まる軍部が国家主席を支配する状況が描かれる。
サイバー攻撃についてはHDから感染させるとか、完全にセキュアな通話方式クリプトグラムとか、政府内部のネットワークがすでに乗っ取られているとか、米軍の無人機のコントロールをの取って自軍基地を攻撃させるだとか、最前線の状況がリアルに描かれ、現実でもすでにサイバー戦争は始まっていることを確信した。
ジャックライアンは新大統領として登場するがそれよりも息子Jrがいたるところで活躍する。ちょっとやりすぎの面もあるが、エンターテインメントとして許せる範囲だろう。スパイもの、戦争ものとしてとにかく面白かった。しかし、あまりにもリアルなので現実の方がもっと面白いことになる可能性も高く、その場合は面白いではすまなくなるはずだ。そういう意味ではものすごくポリティカルスリラーだ。軍関係者、電力・通信などのインフラ関係者、政府関係者はぜひともこの書を読むべきだ。また東シナ海や南シナ海の今後がどうなるか心配な日本人はみんな読んでいただきたい。日本語版が出ている。米中開戦1~4 (新潮文庫)各680円。

Threat Vector by Tom Clancy with Mark Greaney
2014-#4
4/11-5/26
rating 20 stars (5,5,5,5)
File size: 2722KB
Print legth:849 pages
Page Numbers Sourse ISBN: 0399160450
Publisher: Putnam Adult (December 4,2012)
Sold by:Amazon Services International, Inc.
Language: English
ASIN: B009NXV2RK
Text-to-Speech: Enabled
USD (Kindle edition amazon.com)
JPY 927 (Mass Market Paperback amazon.co.jp)
JPY 578 (Kindle edition amazon.co.jp)

|

« バケツ稲栽培日記1 | トップページ | ジュンサイハムシ@新横浜公園 »

kindle」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バケツ稲栽培日記1 | トップページ | ジュンサイハムシ@新横浜公園 »