« トゲカメムシ@道志村 | トップページ | クワカミキリ@新治市民の森 »

2014.07.09

コオニヤンマ羽化殻@新治市民の森

R0101813

R0101819

久しぶりに新治市民の森に出かけてみた。まず出迎えてくれたのはオニヤンマの飛翔だった。朝の餌捕りのようだったが、撮影出来ず。
ではヤゴか羽化殻でも探そうとポイントで直行したところ、双眼鏡に視界に入ったのは不思議な形をしたものだった。近づいてみてびっくり!
これまでいろんなトンボのヤゴを採集してきたが、いつか是非とも手にしたいと思っていたものだった。コオニヤンマの羽化殻だ。腹部が非常に幅広で脚が長く間違えようのない特徴的な姿だ。そして巨大だ。帰宅後に測ってみたところこれは40mmあった。
ひとつ見つかるということは、他にもあるかもしれないということだ。辺りを捜索してみると...もうひとつ発見!こちらはやや小さい。サイズは35mmだった。
さらに探してみるともうひとつ発見!ひとしきり撮影し、回収しようと手を伸ばしたところ....まだ羽化してない終齢幼虫だった!良く見れば背中がまだ割れてない。その場をすぐに後にした。羽化の邪魔にならなかったことを祈りたい。
だが一度に3体も見つけることが出来て非常に嬉しかった。なんという日だろうか。
ただ、成虫の姿は見つけることは出来なかった。
7月6日、新治市民の森にて

R0101958

|

« トゲカメムシ@道志村 | トップページ | クワカミキリ@新治市民の森 »

★特選記事★」カテゴリの記事

トンボ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トゲカメムシ@道志村 | トップページ | クワカミキリ@新治市民の森 »