« 横浜線新型車両の駅スタンプマーク(8/10) | トップページ | ジャノメチョウ♀@新治市民の森 »

2014.07.14

ヒガシニホントカゲ@新治市民の森

C0059216

C0059298

新治でニホントカゲを撮影したので一応調べてみたところ、なんと最近2種に分割されたようで驚いている。東日本の個体はヒガシニホントカゲだという。西日本の種がニホントカゲ。その違いは両目の間の大きな額板のひとつ前にある、2枚の前額板の接し方にある。ニホントカゲは線で接し、ヒガシニホントカゲは接しないらしい。
さて、12日に新治で撮影した個体が1枚め。尾の青い幼体だ。前額板の接点は分かりにくいが接していないようなのでヒガシニホントカゲ。
13日に四季の森公園で撮影した個体が2枚めで、これも幼体。前額板は線で接している。ならばこれはニホントカゲということになるが。
分布図によると横浜市は完全にヒガシニホントカゲの分布域だ。ヒガシニホントカゲにもこういう個体がいるのか、あるいは幼体ではこういう識別が使えないのか。はたまたニホントカゲが東日本にも分布しているのか。またもしかしてこれはオカダトカゲだったりして。とにかく謎である。
7月12日、新治市民の森と
7月13日、四季の森公園にて

C0059215

|

« 横浜線新型車両の駅スタンプマーク(8/10) | トップページ | ジャノメチョウ♀@新治市民の森 »

四季の森公園」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

爬虫類」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
自分も関東なんですが、ニホントカゲ好きなのでわりと捕まえる機会が多いのですが、ニホントカゲとヒガシニホントカゲに別れてからも、沢山の個体を見て来ましたが、問題の前額板ですが、個体によってかなり形状や額板の大きさ等にバラツキがあるのを自分も感じました。
しかし2枚目の画像のトカゲの前額板の接し方は、完全にニホン%8

投稿: シニカル | 2016.09.11 03:06

シニカルさんこんばんは。コメントありがとうございます。研究が進んで種が細分化されるのは進化の方向なので仕方ありませんが、外見で区別出来ない分化は困ったものです。ヒガシニホントカゲは本当に別種なのでしょうか?などと愚痴ってしまいます。

投稿: はるきょん | 2016.09.13 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜線新型車両の駅スタンプマーク(8/10) | トップページ | ジャノメチョウ♀@新治市民の森 »