« ジャノメチョウ♀@新治市民の森 | トップページ | ハグロトンボ♀@新治市民の森 »

2014.07.16

エサキモンキツノカメムシ抱卵@新治市民の森

R0101989

R0101991

新治市民の森で、先週クワカミキリのいた辺りを探していたら、エサキモンキツノカメムシを発見。背中のハートマークが白く、卵を守る抱卵♀だった。体と3本の脚と触角まで使って卵を守っている。この状態でどれぐらいこのまま頑張るのだろうか。ご苦労さま。こういう行動を見るとわが子に対する熱い愛情、あるいはこれを体を張ってでも守ろうという固い使命感を感じとってしまうのだが、実際のところ、どういう気持ちなのだろうか?そもそも昆虫に気持ちってあるのか?できることならこのカメムシに聞いてみたいところである。
ところで、これに似た種でモンキツノカメムシというのがあるのだが、背中のハートマークの上の切れ込みがなく肩の張りがより激しい。これにいつ会えるか楽しみにしている。
7月12日、新治市民の森にて

|

« ジャノメチョウ♀@新治市民の森 | トップページ | ハグロトンボ♀@新治市民の森 »

カメムシ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャノメチョウ♀@新治市民の森 | トップページ | ハグロトンボ♀@新治市民の森 »