« オオモンクロクモバチ@新治市民の森 | トップページ | ギンヤンマ飛翔@新治市民の森 »

2014.08.19

ヒグラシとセミヤドリガ幼虫@新治市民の森

R0103042

自宅ではヒグラシは先週から、コオロギは今週から良く聞こえるようになってきた。そろそろ秋が近付いてきた。
新治ではこの日、よくヒグラシに出会った。上は鳴かなかったのでメスと思われる。
下は別の個体で、桜の樹に張り付いて吸水していた。樹皮に突き刺した口にご注目。
この個体には腹部の両背側に白いものがついていた。調べてみるとセミヤドリガの幼虫らしい。
こんなに明らかに寄生されているのにセミはどうにも対処できないらしい。よく見ると左右に合計4頭もの幼虫がついていた。
寄生されたためか元気がなく、容易に手捕りすることができた。いま思いついたが、この幼虫を取り外して撮影すればよかった。しかし、これ本当に幼虫なのか?サナギになっているのでは?こういう風にセミの腹にくっついたまま蛹化し、羽化するのか?羽化殻は残るのか?........セミヤドリガの方に興味がわいてきた。が、もう遅い。
8月15日、新治市民の森にて

R0103072

R0103085

|

« オオモンクロクモバチ@新治市民の森 | トップページ | ギンヤンマ飛翔@新治市民の森 »

幼虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん今晩は。先日、足元に飛んできたヒグラシを捕まえると白いのがくっついていたので小枝で取り除いてあげました。何かでかいカイガラムシのようで、あれがガの幼虫だとは思いませんでした。

投稿: 虫好き | 2014.08.19 22:20

虫好きさんこんばんは。暑いですねぇ。堪りません。セミヤドリガってちょっと気持ち悪い感じがするので手で触りたくないですね。再度出会ったら私も小枝でやりそうですcoldsweats01

投稿: はるきょん | 2014.08.20 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオモンクロクモバチ@新治市民の森 | トップページ | ギンヤンマ飛翔@新治市民の森 »