« バケツ稲栽培日記7(8/31) | トップページ | シロテンハナムグリ交尾器@新横浜公園 »

2014.09.01

キンケハラナガツチバチではなくヒメハラナガツチバチ@新横浜公園

R0103532

R0103533

新横浜公園の花畑には蝶やハチ、甲虫、カメムシなどが集まっていて大変な賑わいだった。
その中で一番渋くてかっこよかったのがこれ。キンケハラナガツチバチ。妙にブラックなディテールが写り、非常に気に入った出来となった。
♂は触角が非常に長いのでこれは♀。土に潜り込んでコガネムシの幼虫を探しては卵を産みつける習性をもつという。
8月30日、新横浜公園にて

ヒメハラナガツチバチに訂正します。ご指摘いただいた飛行機雲さんありがとうございます。触角が短いこと、腹節の毛のある部分が黄色でなく黒い、腹部が5節見え、頭胸部が毛深くなく金色の毛が無く白っぽい、翅先が暗色なのでヒメハラナガツチバチのメスと判断します。 2017/08/14追記

R0103535

|

« バケツ稲栽培日記7(8/31) | トップページ | シロテンハナムグリ交尾器@新横浜公園 »

★特選記事★」カテゴリの記事

ハチ・アリ類」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

お邪魔します!

甲虫が怖いですね!

嫌だ

投稿: 幸奈 | 2014.09.01 17:42

幸奈さんこんばんは。ハチの左右から挟む顎わかりますか(写真2枚目)。迫力があり、怖いですねcoldsweats01。こんな口では植物の蜜を吸うことはできないように思えますが、いったい何を食べているのでしょうね。

投稿: はるきょん | 2014.09.01 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バケツ稲栽培日記7(8/31) | トップページ | シロテンハナムグリ交尾器@新横浜公園 »