« キイロスズメバチの巣@寺家ふるさと村 | トップページ | オカヨシガモ♂初認@新横浜公園 »

2014.10.18

自宅が熱い3

前回の自宅が熱い2から早くも2ヶ月が経ってしまい、すっかり秋になった。その間に我が家を訪れてくれたムシから3種を紹介する。

R0103234
オオチョウバエ 8/16
オオチョウバエは我がベランダのバケツ稲に執着して梅雨どきから夏にかけて常に数頭が見られた。いったいどこから嗅ぎつけてきたのか不思議だ。稲刈りをして以降は見なくなった。翅のサブターミナルバンドに8個の白点があり目立つ。また、翅中央部にも白い毛のような鱗粉様のものがある。触角はぐにゃりと曲がり(別の写真で)、多数の節はブラシのように見える。頭部・胸部はもふもふの毛が密生する。全体には5mm以下ぐらいの小さなもので、一般にはコバエなどと言われてしまうものと思う。

R0103848
アオマツムシ♀ 9/6
ベランダで見つけたのはアオマツムシ。前翅を広げた状態で事切れていた。羽に模様が無いなぁと思ってたが、♀であることに後で気づいた。♂には前翅に発音器があり、特徴ある模様がある。右翅が上、左翅が下になるように重なっており、これが逆だと音が出ない。つまり、右翅裏側と左翅表側をこすり合わせていることになる。

R0104763
アシダカグモ(の残骸)10/05夜
風呂から上がってくつろいでいると娘の悲鳴が轟いた。クモ!クモ!でかい!と騒がしい。洗面所のドアの裏側を覗いてみると脚を広げた大きなクモがいた。状況を鑑みてキンチョールと丸めた新聞紙を用意して再出動。
まずは60cm程の距離からキンチョール砲の直撃をお見舞いしたところ、驚くべき素早さでドアの隙間から逃れ隣の部屋へ逃げ込んだ。再び娘の悲鳴。自分の部屋に逃げ込み、ドアの隙間をタオルで塞ごうとしている。クモが逃げ込んだ部屋の電気をそっとつけるとドアの陰に隠れてじっとしていた。キンチョールはクモにも効くものだろうか?ドアをそっと開いて新聞紙砲による作戦可能地域を十分確保する。
そして、おもむろに狙いを定めて...えいや!バシッ!
命中!クモの脚が飛び、ばらばらになって床に落ちた。よし、殺戮成功だ。お次はティッシュを数枚取って来て回収。その後こっそりさっさと撮影して、ビニール袋にティッシュごと丸めて廃棄して作戦終了。
幸いなことに壁にも床にも汚れはつかなかったので不要かとは思ったが、その後妻による徹底的な浄化作戦が実行された。
アシダカグモ♀。この夏我が家にずっといたとは思えないので、どこからか入り込んだものと思われるが、一体どうやって入ったのか、不思議である。せっかく来てくれたのに申し訳ない。

|

« キイロスズメバチの巣@寺家ふるさと村 | トップページ | オカヨシガモ♂初認@新横浜公園 »

クモ」カテゴリの記事

ハエ」カテゴリの記事

バッタ類」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん、こんばんは。アシダカグモ退治お疲れ様でした。私もゴキブリやクモが家の中で出たときは、退治頑張っています。追いかけまわします。w 手に汗握る緊張感、今日のお話大変面白かったです。w

投稿: てまり | 2014.10.18 19:47

うーむ、チョットかわいそうな気もします。
退治した途端に、ゴキブリが増えたりしていませんか。(^ν^)

投稿: ジャワカ零 | 2014.10.18 20:58

てまりさんこんばんは。てまりさんはGも追いかけて退治なさるんですね。羨ましいですgood。うちでは自分以外全員極度のムシ嫌いなので、ムシが出るとこのように大変です。そもそも今年キンチョールなんてものがうちにある理由はベランダで育てているクヌギとコナラのドングリから小バエが湧いたからで、これも大変な騒動でしたcrying

投稿: はるきょん | 2014.10.18 21:26

ジャワカ零さんこんばんは。ゴキは昨夏に一度だけ遭遇しました(この時も大変な騒動でしたshock)。もともといないので、このアシダカグモはうちに住んでいたわけではないものと思っています。エサがありませんから。「ちょっと」ではなくてとっても可哀相なことをしたと思っています。合掌。

投稿: はるきょん | 2014.10.18 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キイロスズメバチの巣@寺家ふるさと村 | トップページ | オカヨシガモ♂初認@新横浜公園 »