« ナツアカネ連結産卵@寺家ふるさと村 | トップページ | コガモ♂幼羽@鶴見川 »

2014.10.13

オオハナアブ@鶴見川

C0070020

C0070070

鶴見川の土手道を降りると、先週の台風18号の置き土産(ゴミや枯れ草など)がわんさか堆積していてどうしようもなく歩きにくい。そこでオニグルミが数本立っている少し下流に通れそうな場所を発見して、なんとか川そばまで到達。台風18号が通りすぎた月曜日の昼ごろには鶴見川の水位が6mを越えたため、オニグルミのかなり高い枝にまで植物の残骸が絡まっている。
ただ、こうした水没したあたりでもセイタカアワダチソウは元気に花をつけていた。そこにいたのがオオハナアブ♀
アブの仲間では左右の複眼がくっついているのがオスで、広い隙間があるのがメス。オオハナアブの複眼には迷路のような特徴ある形の模様がある。
アブの仲間には複眼に特徴のあるものが目立つ。例えば
アメリカミズアブ

アオメアブ

ミスジミバエ

キゴシハナアブ

など、いずれも非常に個性のある複眼をしている。
アブドットコムをそろそろまとめてみようかな。
10月11日、鶴見川土手にて

|

« ナツアカネ連結産卵@寺家ふるさと村 | トップページ | コガモ♂幼羽@鶴見川 »

アブ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナツアカネ連結産卵@寺家ふるさと村 | トップページ | コガモ♂幼羽@鶴見川 »