« ギンヤンマ産卵@北八朔公園 | トップページ | イシガケチョウ幼虫@福岡 »

2014.10.05

ウラナミシジミ♂@北八朔公園

R0104659

ウラナミシジミは赤トンボと同様のタイミングで秋に見られるようになる。
ご覧のように下翅の下角(肛角という)に伸びた橙色と黒斑がふたつある。ここまでは知っていたが、今回、黒斑に輝くブルーの縁取りがあるのに気づいた。なかなかオシャレではないか。
とにかく頭部ではなく肛角を目立たせたいらしい。
下はキタテハ♂。最初えらく暗色なのでシータテハかと思い、たくさん撮影したのだが、後翅中央突起が丸くなく尖るのでキタテハ。キタテハのこだわりは後翅の白いL字模様、ワンポイントだ。
9月28日、北八朔公園にて

C0069179

|

« ギンヤンマ産卵@北八朔公園 | トップページ | イシガケチョウ幼虫@福岡 »

チョウ」カテゴリの記事

北八朔公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギンヤンマ産卵@北八朔公園 | トップページ | イシガケチョウ幼虫@福岡 »