« この冒険小説がすごい!2014 | トップページ | セグロカモメ初認@鶴見川 »

2014.12.08

12月トンボ@新横浜公園

C0079755

そろそろトンボが見られなくなる時期である。今年もクリスマスまでは探すつもりであるが見れるときに撮影しとかないと終認が難しくなる。というわけで極寒のなか新横浜公園で時期外れのトンボを探しまわった。最終的には湿地脇の草地で一頭見つけることに成功。アキアカネの老♂。日当たりのよい斜面で暖まっていたようだ。気温は低かったが日当たりが良かったからか、撮影後には結構元気に飛んで行った。
この日は朝、一度鶴見川に散策に出かけたのだが、薄手の手袋しかなく、北風のあまりの冷たさに手が凍傷になるかもしれないと思うほどの寒さに身の危険を感じ一旦、家に逃げ帰り真冬仕様のウェアに全部着替えて再度出動したのであった。
この寒さの中でもアキアカネが見られて嬉しかった。餌自体は豊富と思われるので正月まで、いやせめてクリスマスまで頑張って生き延びてほしい。
12月6日、新横浜公園にて

|

« この冒険小説がすごい!2014 | トップページ | セグロカモメ初認@鶴見川 »

トンボ」カテゴリの記事

新横浜公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん、こんばんは。happy01

アキアカネ、なかなか見つかりません。特に12月に入ってからは。旭谷戸でも。今年はいなくなるのが早いのかな。クリスマストンボ、お正月トンボ、夢でしか見られない。w

投稿: てまり | 2014.12.09 16:58

てまりさんこんばんは。アキアカネきっといますよ。日当たりのよい昼に白いものの上とかでべたっとして暖まっているはずです。諦めずに探しましょうgood

投稿: はるきょん | 2014.12.09 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この冒険小説がすごい!2014 | トップページ | セグロカモメ初認@鶴見川 »