« ヒドリガモの天使の翼@多摩川 | トップページ | オオバンの翼@新横浜公園 »

2014.12.01

オナガガモ先割れクン2014初認@鶴見川

C0078554

鶴見川オナガガモの先割れクンをやっと初認した。昨年の初認は11月2日だったので今年はずいぶん遅い。ただ、2011年の初認は11月27日2012年の初認は11月23日なので、だいたい例年並みで、昨年が異様に早かったと言えよう。
自分の知る範囲では今年で4シーズンめの渡来となった。祝!再渡来!
さて羽衣を見てみると、まず三列風切が短く、伸長中。中央尾羽は伸長中で短いかあるいは脱落中で見えない。肩羽に旧羽が多く残っている。
下尾筒も全面的に黒くなっておらず白い羽が残る。ということでエクリプスから繁殖羽への移行中で2011年、2012年の渡来時の姿とほぼ同様。2013年はもっと前のステージである。
鳥の羽は定期的に交換されるが、嘴はまったく新陳代謝しないのだろうか。季節によって色が変わったりするが、形は変わらないであろうことがこの個体から想像される。
この冬も毎回チェックして回りたいのでずっと居付いてほしい。出来れば5月ごろまで。
11月29日、鶴見川にて

C0078742

|

« ヒドリガモの天使の翼@多摩川 | トップページ | オオバンの翼@新横浜公園 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒドリガモの天使の翼@多摩川 | トップページ | オオバンの翼@新横浜公園 »