« 12月トンボ@新横浜公園 | トップページ | 都心の夜景 »

2014.12.09

セグロカモメ初認@鶴見川

C0079148

鶴見川
で越冬するセグロカモメは毎年数羽いるのだが、今シーズンの初認が遅れていた。
それが6日の極寒の日にやっと初認した。魚をつついていた。日陰だったので写りが悪い。
嘴の黄色が鮮やかで、下嘴先端近くの赤斑も鮮やかである。
初列風切ではP10の白斑が大きく、先端まで白いかもしれない。右翼のP10の白斑が裏側から全部見えているのでP9が脱落中かも知れない。
昨年まで見られた個体のうちの一つと思われるが、詳細に観察・撮影出来たら比較して識別してみたい。
12月6日、鶴見川にて

C0079160

|

« 12月トンボ@新横浜公園 | トップページ | 都心の夜景 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 12月トンボ@新横浜公園 | トップページ | 都心の夜景 »