« 横浜線・根岸線駅スタンプ(4/6)成瀬~鴨居 | トップページ | アオジ@鶴見川 »

2015.01.31

スギの雄花@四季の森公園

C0086697

C0086689

 2015年に入ってすぐからときおり、突然鼻水がツツーと流れ出す症状が出ている。花粉症だ。電車に乗っていて突然鼻水が垂れるなどするためとっても困る。例年になく早く強い症状だと思う。そういうわけでケトチフェンフマル酸塩の服用を始めている。
さて、四季の森公園にもスギの大木がけっこうあるのでその様子をチェックしてみた。花粉を出すのは雄花だ。スギは雌雄同株なので雄花も雌花もあるはずだ。雄花を撮影してみたが遠くて細かくは分からない。だいぶ膨らんでいるようなのでもう花粉を出しているのかもしれない。ただ現場では特に症状は出なかった。
 下はおまけのヒガンバナの葉。この時期の葉はとても元気で一年分のエネルギーをため込んでいるのだと思う。天の邪鬼なのでこんな時期にヒガンバナを紹介したくなる。
1月25日、四季の森公園にて

R0106567

|

« 横浜線・根岸線駅スタンプ(4/6)成瀬~鴨居 | トップページ | アオジ@鶴見川 »

四季の森公園」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、はるきょんさんnote

天の邪鬼なんてことはないですよ。「はみずはなみず」の語源ですし、植物を1年通じて観察することは大事だと思いますhappy01

投稿: グッチ | 2015.01.31 21:28

グッチさんこんばんは。「植物を一年を通じて観察することは大事」って本当にそうですね。毎年、自分の標準木(植物)を決めて一年間、毎月記録して行こうと思うんですが、なかなか出来ません。ヒガンバナについては葉が枯れるのがいつごろなのか、そもそも葉が出るのがいつごろなのかなど興味があるんですが...いつの間にか忘れてしまうんですよねweep

投稿: はるきょん | 2015.01.31 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜線・根岸線駅スタンプ(4/6)成瀬~鴨居 | トップページ | アオジ@鶴見川 »