« イソシギ飛翔@鶴見川 | トップページ | キイロテントウ@四季の森公園 »

2015.01.26

テントウムシ集団越冬@四季の森公園

R0106510

R0106515

朝からの暖かい日差しに誘われて四季の森公園を久しぶりに訪れてみた。昆虫類は卵や幼虫、蛹などの姿で地中・水中、樹皮の下などに隠れているはずだ。だがごく少数は成虫のまま越冬している。それをあちこち探し回ってみた。
その結果、テントウムシの集団越冬個体群をふたつ見つけることができた。写真上。
いろいろな斑紋をしたテントウムシがいるので、これは数種類が混じっているなと思ったが、いろいろ調べてみると一枚目右端のクロウリハムシ、2枚目左下のヨコヅナサシガメ以外は全部テントウムシ(ナミテントウ)のようなのだ。
テントウムシには二紋型、四紋型、斑型、紅型の4型があるというのでカウントしてみたところ
一枚目の13個体では順に10、2、0、1個体。
二枚目の22個体(写真では19個体しか写ってない)では順に12、3、0、6、不明型1個体。
サシガメのすぐ上の個体はどれとも判別できないので不明型とした。
黒地に朱色の斑紋が4個以上ある紋型は一頭も見つからなかった。

テントウムシの4型の遺伝子の出現率をこれに当てはめていろいろ計算してみたところ、型の順に40%、16%、1%、43%とすると、よくあてはまることが分かった。この2集団だけでの集計なのでお遊びではあるが、面白かった。
ということでテントウムシにはいろんな方があることを再確認することができた。
1月25日、四季の森公園にて

|

« イソシギ飛翔@鶴見川 | トップページ | キイロテントウ@四季の森公園 »

その他甲虫」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イソシギ飛翔@鶴見川 | トップページ | キイロテントウ@四季の森公園 »