« ギンヤンマヤゴ@鶴見川ビオトープ | トップページ | アジアイトトンボ幼虫@鶴見川ビオトープ »

2015.03.30

シメ@鶴見川

C0092272

鶴見川ビオトープの近くで、タヒバリらしき鋭いピッという地鳴きを聞いた。タヒバリだろうと思って双眼鏡を向けるとそこは樹の上。樹の上という時点でタヒバリではないかもと思った。
そしてそこにはずんぐりと太ったシメがいたのだ。ちょこまか動かず、じーっとしていた。シメってこんな地鳴きをするんだ。
嘴に肌色味がなくグレーなので夏羽。眼先が黒いので♂と思われる。もう少し近づこうと少し動いた途端に飛ばれ、あっという間にサヨナラとなってしまい、かなり残念。
3月28日、鶴見川にて

|

« ギンヤンマヤゴ@鶴見川ビオトープ | トップページ | アジアイトトンボ幼虫@鶴見川ビオトープ »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギンヤンマヤゴ@鶴見川ビオトープ | トップページ | アジアイトトンボ幼虫@鶴見川ビオトープ »