« 大濠公園ランで雲水を利用 | トップページ | ツクシガモ@今津 »

2015.03.09

メジロ

C0091059

C0091121

 実家の庭には柑橘類が何種類かあって、たくさん実がなっていたのでいくつか収穫し、半分に切って庭に置いてみた。すると30分もしないうちにヒヨドリやツグミ、メジロなどがやって来て食べる光景を見せてくれた。メジロはこれまであまり詳細に観察してことが無いので、撮影したうえで翼を見てみた。ものの本によると初列の最長はP7P8あたり。見えている風切に名前をつけてみたが、次列が一枚足りない(写真下)。
 三列のTe3は最内次列と段差があるはずなので、図示したTe3がS6だとすれば数が合うことになる。そうすると図のTe1はTe2で、真のTe1は隠れていることになる。
 メジロはご覧のように黄緑色をしているが風切羽では、折りたたんだ際に外から見える部分だけがその黄緑色である。初列では外弁羽縁のみ。それ以外は羽先部分も含めて黒い。
 和名の所以となる眼の白は、正確には眼瞼輪(がんけんりん)ではなくその周りのアイリングのようである。眼瞼輪は暗色、虹彩は黄緑色?のようだ。嘴はかなり尖っていて鋭い。
2月28日、福岡にて

C0091127

|

« 大濠公園ランで雲水を利用 | トップページ | ツクシガモ@今津 »

福岡」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大濠公園ランで雲水を利用 | トップページ | ツクシガモ@今津 »