« 餌やりに反応するオナガガモ@鶴見川 | トップページ | アオサギ@新横浜公園 »

2015.03.03

ヒドリガモの後ろ姿@鶴見川

C0090588

C0090589

 鶴見川では河川敷の草地に上陸して草を食べるヒドリガモの群がよく見られる。青い草を食べているのか淡褐色の枯れ草を食べているのかよくわからないが、もし枯れ草ならば彼らは牛並みの食生活なのではないかと思う。
 さて、彼らは一心に草を食べているだけではなく非常に敏感に上空や周囲を注意していて猛禽類や散歩の犬や散歩人が近づかないか注視している。この時はドバトの群が一気に飛んだのに反応して22羽のヒドリガモとオカヨシガモ♂が一挙に飛んで川面に避難したのだった。このチャンスに旨く反応してヒドリガモの後ろ姿を撮影することができた。
 一枚めの♂では、淡グレーの尾羽が14枚、黒い上尾筒、腰は白っぽく、背はグレー。翼では4枚の三列風切は黒く淡色の羽縁があり、次列風切の外側7枚ほどは緑色の翼鏡をなし、羽縁に小さな白がある。初列風切は淡グレー。大雨覆・中雨覆・小雨覆と最内次列が連続して純白で。これが天使の翼をなす。
 二枚目の♀では、淡グレーの尾羽が12枚、褐色の上尾筒と腰には白い羽縁がある。翼では黒い次列風切には白い羽縁があり、三列風切は茶色。初列風切はグレー。脇のオレンジ色が少し見える。雨覆は褐色で白い羽縁の方が目立つ。
2月21日、鶴見川にて

|

« 餌やりに反応するオナガガモ@鶴見川 | トップページ | アオサギ@新横浜公園 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 餌やりに反応するオナガガモ@鶴見川 | トップページ | アオサギ@新横浜公園 »