« ツバメ初認@鶴見川 | トップページ | The League of Night and Fog by David Morrell »

2015.04.03

福岡市営地下鉄駅スタンプ(1/3)

 2月末に福岡に帰省した際、福岡市営地下鉄駅スタンプを押してきたので紹介しておきたい。まずは3路線あるうちのひとつ、箱崎線から。箱崎線は空港線の途中の中州川端駅に接続していて、この二つの路線でT字型をしている。もうひとつの七隈線は完全独立でどこにも接続しない。現在延長工事が進行中で、博多駅まで伸びることになっている。ただ、他の線と乗り入れるわけではない。箱崎線は中州川端駅から貝塚駅までの7駅だが、中洲川端駅は次回の空港線に含める。
  貝塚駅は終点であり、改札を経て西鉄貝塚線に乗り換えることが出来る。箱崎線は学生時代を過ごした町と、高校時代を過ごした町を通るのでとても親しみを感じるのではあるが、自分が福岡を離れてから出来た地下鉄なので、実はちょっと遠い妙な感じ。懐かしいのにどうにも違和感があるという感じなのだ。それを一通り全部乗ってきた。駅スタンプはすべての駅で同様に改札の駅員に出してもらって押した。ふだん、駅スタンプを求める客が少ないからか、スタンプの置き場所が分からず駅員総出で大慌てで探し回ってくれた駅もあった。

箱崎線
呉服町駅[H02]
 日宋交易船のデザイン
H02

千代県庁口駅[H03]
 十日恵比寿神社があるので恵比寿様と分かりやすい
H03

馬出九大病院前駅[H04]
 馬出は「まいだし」と読む。地元民はなんの違和感もないが、客観的に考えてみるとこれは結構な難読地名だと思う。ハトのデザイン。
H04

箱崎宮前駅[H05]
 これは鳥居で分かりやすい。が、神社は「筥崎宮」なのに、地名は箱崎であるこの違いは分かりにくいだろう。ともに「はこざき」と読むが、「筥崎」は聖なる神社なので地名には畏れ多くて使えないということなのだ。箱崎にある筥崎宮とはなんともややこしい。そしてもうひとつ、「筥」の文字を出すのが結構難しい。
H05

箱崎九大前駅[H06]
 千代の松原のデザインらしい。高校の応援歌にも出てくる。しかし、千代の松原っていったいどこよ?とあらためて思う元地元民(笑)。
H06

貝塚駅[H07]
 これも分かりやすく巻貝のデザイン

H07

|

« ツバメ初認@鶴見川 | トップページ | The League of Night and Fog by David Morrell »

福岡」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツバメ初認@鶴見川 | トップページ | The League of Night and Fog by David Morrell »