« ヤマサナエ幼虫@新治市民の森 | トップページ | ショウジョウトンボ幼虫@鶴見川ビオトープ »

2015.04.07

ツマキチョウ@新治市民の森

C0092409

 ヤマサナエを捜索観察撮影した後は水辺を離れて、甲虫などを探してみた。イタドリハムシなどそろそろ見つかるはずだ。しかし、日差しが無いためか、見つからない。ギシギシに食痕はあるのでコガタルリハムシも発生しているはずだが見つからない。
そんなときモンシロチョウらしきがタンポポに止まった。双眼鏡で観察すると羽先にオレンジ色が。最初に思い浮かんだ言葉はなんと「ツマベニチョウ」。いやいや、それは違うでしょう。しばし考えてツマキチョウがやっと出た。遅いって>自分(笑)。
翅先の様子からツマキチョウ♂。蛹越冬の蝶なので、羽化したての新鮮個体と思われる。いつかは蛹を見つけてみたい。
下はスジグロシロチョウ。ヤマトではない。ヒメオドリコソウで吸蜜していた。前翅頂に黒があるのでメスと思われる。森に行けばミヤマセセリやコツバメなども見られるはずだが、今日のメインテーマはヤゴだったので時間が取れず、甲虫も含めて次回のお楽しみとしたい。
4月1日、新治市民の森にて

C0092425

|

« ヤマサナエ幼虫@新治市民の森 | トップページ | ショウジョウトンボ幼虫@鶴見川ビオトープ »

チョウ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマサナエ幼虫@新治市民の森 | トップページ | ショウジョウトンボ幼虫@鶴見川ビオトープ »