« クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#61 »

2015.04.26

アジアイトトンボ@鶴見川ビオトープ

R0108640

 クロスジギンヤンマの羽化殻や幼虫など探しているうちに、アジアイトトンボが飛ぶのを何度か見かけたが、後回しとした。クロギン探索がひと段落してから、アジアイトトンボの撮影に移った。日も差さず肌寒いためか動きが鈍く、ヒメガマの枯れ葉に止まった個体は近づいても逃げなかった。風に揺れるガマの葉の先端をそっと摘まみ、引っ張って固定してから撮影した。
 アジアイトトンボ未熟♀。左触角が欠けているようだ。これが今シーズン4種めである。羽化中個体、幼虫の捜索まで行う気力は無かった。
4月19日、鶴見川ビオトープにて

|

« クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#61 »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#61 »