« エノキの花@鶴見川 | トップページ | アクリル観察ケース「ふぉっとっと」 »

2015.04.12

ギンヤンマ幼虫@鶴見川ビオトープ

R0108142

R0108143

鶴見川ビオトープでまたトンボ幼虫の捜索をしてきた。
収穫はギンヤンマ幼虫5個体脱皮殻1ショウジョウトンボ脱皮殻1。ギンヤンマ幼虫はどれもだいたい30mm前後だった。2枚目では「早く出せよ!」と凄まれているようだ。ヤゴにも短いながら触角があるんだな。
しかしどうしてもクロスジギンヤンマ幼虫が見つからない。ギンヤンマに比べて日影を好むはずなのでもっと深い場所に隠れているのだろうか。早いこと見つけないと羽化が始まってしまう。始まってもいいけど。
4月11日、鶴見川ビオトープにて

|

« エノキの花@鶴見川 | トップページ | アクリル観察ケース「ふぉっとっと」 »

トンボ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

はるきょんさん、こんばんは。happy01
ヤゴの目がかわいいです。

投稿: てまり | 2015.04.13 19:51

てまりさんこんばんは。ヤゴにも偽瞳孔ってあるんですねeye。こっちをがん見してますもん。先日新治に行きました。トンボ幼虫はいろいろ見ましたが成虫はシオヤトンボだけでした。新治の様子はいつもてまりさんサイトを参考にさせてもらってますよ。ありがとうございます。

投稿: はるきょん | 2015.04.13 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エノキの花@鶴見川 | トップページ | アクリル観察ケース「ふぉっとっと」 »