« フクロウの風切羽を拾う@道志村 | トップページ | ハラビロトンボ@新治市民の森 »

2015.04.29

ホソミオツネントンボ@道志村

R0108738

R0108746

 道志水源林ボランティアでは間伐自体ももちろん楽しみであるが、昼休みのちょい自然観察も楽しみである。おにぎりの弁当を食べた後のほんのひと時を最大限に利用しての散策だ。ただ、この日の活動林分はせせらぎがなく、仕方がないので人工林を抜けた辺りでスミレ、ヤブレガサ、フデリンドウなど観察・撮影した。そうこうするうちにハラヒシバッタ、ついで胸の赤いムネアカオオアリらしきを見つけ、地面にしゃがみ込んでしばし撮影。すると眼の前にふっと何かが飛び、なんとトンボだったのだ。
 最初頭に浮かんだのはオツネントンボ!まだ見ぬ越冬トンボか?こんなところに?高鳴る胸の鼓動を表に現さず、コンデジを慎重に慎重に向ける。ターゲットが小さすぎて背景にピントを取られまったく合焦せず焦る。別ピンでなんとか何枚か撮影出来た。全身淡い茶褐色だが模様からしてホソミオツネントンボのようだ。ちょっと残念。10枚ほど撮ったところで姿を見失いそれでおさらばとなった。50m以内に水場は無いと思われるこんな場所に見られるのか。こんななんでもない感じの場所だ(写真下)。ホソミオツネントンボを見たのは何年振りだろうか。ただ印象としてはガガンボみたいな感じでちょっと残念な感じだった。
というわけで今シーズンのトンボ第5種めとなったのはホソミオツネントンボとなった。
4月24日、山梨県道志村にて

R0108748

|

« フクロウの風切羽を拾う@道志村 | トップページ | ハラビロトンボ@新治市民の森 »

トンボ」カテゴリの記事

ボランティア」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

道志村」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フクロウの風切羽を拾う@道志村 | トップページ | ハラビロトンボ@新治市民の森 »