« イタドリハムシ@新治市民の森 | トップページ | クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ »

2015.04.24

クロスジギンヤンマ羽化@鶴見川ビオトープ

R0108617

R0108647

  鶴見川ビオトープに行ってきた。捜索開始後いきなりクロスジギンヤンマの羽化殻が見つかり、やはり羽化の時期を迎えてしまっていたのが分かった。まだ終齢幼虫を見つけていないので、焦っていたのだ。羽化殻があるということは羽化中個体がいるかもしれないということで水中をルッキングしながら幼虫を探し、同時に水上の低い位置で羽化殻、あるいは羽化中個体がいないか探すという忙しい捜索活動をした。一番恐れるのは羽化中個体を邪魔してしまうことだ。最悪踏んでしまったりすると悔やんでも悔やみきれない。だから一歩一歩自分の足の置き場を気にしながらいつになく慎重なルッキングを行った。
  その結果、羽化殻2個が見つかった。そして、羽化中個体もひとつ見つけることができた。
黄色の体が鮮やか。黒い脚が格好良い。緑色の複眼が鈍い魅力を醸し出す。翅はまだ閉じている。胸の2本の黒筋が誇らしげ。クロスジギンヤンマ♂だ。今シーズンのトンボ3種めはクロスジギンヤンマとなった。
4月19日、鶴見川ビオトープにて

|

« イタドリハムシ@新治市民の森 | トップページ | クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ »

トンボ」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

今晩は。クロギンは今が羽化ラッシュのようですね。羽化直後は翅も緑色できれいですね。
自分もじっと羽化を観察しながら周りを探すと、すぐそばにまさに背中から出てきてエビ反ってる個体がいました。

投稿: 虫好き | 2015.04.24 21:18

虫好きさんこんばんは。そうですね。クロギンの羽化時期は短いのであっという間に終ってしまいます。春になった途端に忙しいです。嬉しい悲鳴ですね。

投稿: はるきょん | 2015.04.25 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタドリハムシ@新治市民の森 | トップページ | クロスジギンヤンマ羽化殻@鶴見川ビオトープ »