« ナガカツオゾウムシ@鶴見川 | トップページ | クロイトトンボ@新横浜公園 »

2015.05.19

フタモンアシナガバチ女王の営巣@鶴見川

R0110035

 鶴見川の日当たりのよい場所で蜂の巣を見つけた。よく見るとなんと営巣中の蜂がいた。動きが鈍いので近づいて撮影出来た。越冬する蜂は女王蜂だけなのでハチの数は一番少ない時期だ。越冬から目覚めた女王蜂による営巣作業中というわけだ。
 これから巣を完成させて産卵し、働き蜂などが生まれて来て秋まで賑わうのだが、ここでふと疑問。女王蜂は♂がいないのに何故卵を産めるのか?昨年秋のうちに受精していたのか?それで越冬する?
ん~~不思議だ。
5月16日、鶴見川土手にて

フタモナシナガバチに訂正します。腹部に黄筋が4帯以上あり、腹部上部に黄色紋が二つあることに気づきました。2015/07/18

R0110038

|

« ナガカツオゾウムシ@鶴見川 | トップページ | クロイトトンボ@新横浜公園 »

ハチ・アリ類」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナガカツオゾウムシ@鶴見川 | トップページ | クロイトトンボ@新横浜公園 »